ごあいさつ

これからの農業は、業界全体の意識改革とともにエンドユーザー(お金を払う人)の嗜好を的確にとらえ、生産技術から品種選定、場合によっては流通変革を伴いながらスクラップアンドビルドで新しい農業を作っていかなくてはならないと考えています。

また、グローバル化の大きな波は不可避で、必ずやってきます。農業先進国のヨーロッパ・アメリカも経済の成熟期は終焉を迎え貧富の差に喘いでいます、資本主義諸国はみな同じ状況といえます。こうした状況下においても日本は「勝ち残れる農業」を目指さなければなりません。(食)を柱とした新しいビジネスモデルを、事業領域にとらわれず構築したいといつも考えています。

日本の農業に新たな息吹を与え地域経済に少しでも貢献することが、弊社の一番の目標です。

弊社のモットーは「感謝・謙虚・尊重の精神を忘れず、日々努力を積み重ね、恐れず前進する」です。これからも社員一同頑張ってまいりますので皆様のあたたかいご支援とご指導を宜しくお願い致します。

株式会社 福島タネセンター
代表取締役 橋本克美